未舗装道路など悪路走行に強い理由

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略称です。

 

それは、自動車の車種の一種で、四輪駆動車のことを指します。四輪駆動車とは、前後のタイヤがともに駆動輪で構成されています。そのため、滑りにくくて車体が頑丈なので、未舗装の山道の走行に適しています。クロスカントリーなどの競技にも使用されます。日本でもSUV車の人気は、ここ10年くらいは持続しています。その理由は、雪や雨の際の走行に支障がないからです。山道やクロスカントリーほどの険しい道を走行するわけではありませんが、日常生活においての悪路走行に適しているからです。かつてのSUV車は、車体が重く燃費が悪い車種でした。

 

なので、道路のインフラ整備が整っている日本においての人気は、さほどではありませんでした。しかし、製造技術の発達で車体の軽量化が実現しました。さらに、エコカーブームの到来でSUV車も低燃費を求めるようになりました。

赤かぶ02

よって、現在ではアウトドア用はもちろん、ファミリーカーとしても人気の車種になっています。メリットは、車体が大きいので長距離の運転がしやすいことです。また、高い視線から運転するので広い視界が確保できます。よって、交通事故の防止にもつながります。

Comments are closed.