車高制限の厳しい立体駐車場に入庫できないというデメリット

車に乗ってどこかに出かけるときには必ずと言っていいほど駐車場が必要になります。

 

この際に施設に併設しているところがあればそこを利用することができますし、そこにない場合には近くの駐車場を探さなければいけません。このときに特に都会の場合には場所を確保するために立体駐車場となっているということも少なくありません。

 

しかしここには車高制限が設けられているので、背の高い車は止めることができません。若い人やアウトドアをする人に人気となっているのがSUV車ですが、一般の車と比べると車高が高くなっていると言うことに加え。でこぼこした道でも走行できると言うことから運転がしやすい車となっています。しかし立体の駐車場を利用する際には高さの制限に引っかかってしまうと言うことがよくあります。

 

従ってこのような駐車場を選ぶ際には車高を確認する必要があります。またタイヤを大型の物に交換している場合は車検証に書かれている高さよりも高くなっているので、実際の車高を確認しておくと言うことが大切です。運転をする際には乗りやすい車となっていますが、このような駐車場で困ってしまうと言うことがあるので、あらかじめ余裕を持って駐車することができる場所を確認しておくというのも一つの対策です。

Comments are closed.