維持費が意外と高い

SUVはもともとは、オフロードを走るように作られているため、大きな車体やエンジン、タイヤを備えています。そのために、税制面、パーツ、ガソリン代などの維持費が、ほかの車種に比べて比較的に高い傾向にあります。一般的に、オイル交換費用と任意保険料は、排気量が多いくなるほど高くなりますし、タイヤ交換費用は、ホイールサイズが大きくなるほど高くなります。SUV車は、室内空間が広く、パワーがあって乗り心地が良いのですが、燃費はいいとは言えません。しかし、ルーフキャリアに荷物満載で、大人4人が乗ってもぐいぐい加速するパワーがあります。
 

ここでは、SUV車の任意保険の料金について、ご紹介します。車の任意保険は、人気のある車ほど保険料が高くなります。近年SUV車は、人気が高くなっているので、保険料も高くなっています。具体的な保険料については、車の排気量によってまずはベースとなる保険料が変わってきますが、SUV車の保険料は、平均が1年間で9万円前後となっています。SUV車の場合、さまざまな割引も適用されるのですが、そうした割引も含めた上での保険料が、前述の金額(9万円前後)が平均相場となっています。SUV車の保険料は、経済的な負担が大きくなりますが、スノースポーツを行う方が乗られる場合も多く、しっかりした保険に加入することで、安心して運転することができます。野菜01

Comments are closed.