環境面などで少しマイナス

普段移動の手段として使う、乗り物ですが、さまざまな種類があります。
自家用車である、自動車やバイク、自転車。料金が発生する公共の乗り物、
電車や船、タクシー、バスなど。
地域や場所によってさまざまです。わずかな違いなどを見ていけば、
少し場所が変わっただけでさまざまなことが変わります。

 
乗り物自体の違いもありますが、その場所によって、困ってしまうようなことも多々あります。
一例ですが、海の近くと都市部を比較します。
都市部は錆びる原因もあまりないので、乗り物の車体もあまり錆びませんからそのような面のメンテナンスには困らなくて済みます。ですが海の近くの場合はどうでしょう。

 
海の近くは潮風、つまり塩分が含まれていますので、その塩で錆びやすいのです。
実際に確かめてみるとわかるのですが、鉄を塩水でぬらしておくと、何も動作をお行わなかった場合と比べて、非常に錆びるのが早いです。
つまり酸化が激しいのです。

 

野菜02
そのようなことがあり、海の近くでは、錆びが出てしまうというデメリットが存在するのです。
ですが都市部もメリットだけではありません。

 
乗り物に対してではなく、都市部の場合は、交通量などが多いので、騒音や空気汚染などの問題もあります。
このようなメリット、デメリットをよく理解したうえで、環境に合わせて乗り物を使用するとよいと思います。

Comments are closed.